MENU

セブ島への新婚旅行を徹底的に楽しむには?在住者が解説

結婚する予定の方だと、式場も重要ですが新婚旅行にどこに行こうか計画しますよね。新婚旅行の場合は一生の思い出になるため、場所選びやスケジュール管理などは重要になります。

いろいろな場所がある中で、特に新婚旅行におすすめしたいのはセブ島です。セブ島は海も綺麗で食べ物も美味しいなど、日本人にも新婚旅行先として選ばれています。

ただ、新婚旅行でセブ島を選ぶ際に「どのようなおすすめスポットや魅力があるの?」と気になる方も多いはず。今回は新婚旅行でおすすめの場所を紹介します。

目次

セブ島新婚旅行の準備

セブ島を新婚旅行先として考えるときに「どの時期がいいの?」「予算や行き方は何があるの?」といろいろ悩みますよね。セブ島について基本的な内容を把握しておくのは重要なので紹介します。

セブ島概要

セブ島はフィリピン中部にあるビサヤ諸島にある島であり、外国人の観光場所として有名な場所です。1年を通して気温が25度以上もあるため冬でも暖かく、リゾート地として多くの日本人も海外旅行先に選んでいます。

海は青くて綺麗であり、様々なマリンスポーツやレジャーを楽しむことが可能です。また、レストランやホテル、ショッピングモールもあり、外国人向けに展開しているため、満足して快適に過ごすこともできます。自然を感じられるリゾートライフを楽しむのに最適な場所です。

新婚旅行のベストシーズン

セブ島に新婚旅行に行くなら、ベストシーズンは12月から5月になります。セブ島は1年中気温が高いですが、乾季と雨季があるため、時期によってはずっと雨に降られる場合もあります。

セブ島の12月から5月までは乾季が続く時期であるため、天気が崩れることはなくビーチでのアクティビティや観光、ショッピングなどを楽しむことが可能です。6月から11月になると雨が降る時期も増えるため避けておくのがおすすめです。

あわせて読みたい
セブ島のベストシーズンはいつ?旅の目的別おすすめの時期 セブ島に行くなら、できればベストシーズンに行きたいですよね。一年中温暖な気候で海水の気温も高い南国の島ですが、どうせ行くなら最良な時期を選んで行きたいもので...

新婚旅行の予算

セブ島で新婚旅行に行くなら、予算を把握しておきたいですよね。セブ島は日本に比べて物価が安いので、ある程度出費を抑えられます。仮に3泊4日ほどの新婚旅行であれば、交通費やアクティビティ、食事代など、2人合わせて約20〜30万円あれば十分楽しめます。

もちろん、カップルによって滞在するホテルや航空券の価格なども変わるため、20万円より安くなるケースもあれば高くなる場合もあるでしょう。目安として考えてください。

あわせて読みたい
セブ島3泊4日の予算と費用、ツアーのモデルコース旅行スタイル別 セブ島へは3泊4日の旅行期間が人気です。観光スポットやアクティビティを考えても、3泊4日あればけっこう楽しめるのがセブです。 そこで、今回は、セブ島3泊4日旅行にお...

セブ島の行き方

日本からセブ島までは飛行機で直行便が出ており、約5時間半ほどで到着できます。成田空港からは直行で行けますが、他の空港からだとマニラ経由でアクセスする必要があります。マニラに着いた後に国内線に乗り換えて1時間半ほどで到着するため遠くはありません。

ただ、初めて海外に行くなら直行便の方が安心でき、面倒な手間も省けるため空港の選択に注意してください。

セブ島新婚旅におすすめリゾートホテル

セブ島に新婚旅行に行くなら、どのようなリゾートホテルがあるのか確認したい方もいるでしょう。旅行先にとって滞在するホテルは、快適に過ごすためにとても重要です。

セブ島にはいろいろなホテルがありますが、その中でおすすめを紹介します。

シャングリ ラ マクタン リゾート&スパ

シャングリラ・マクタンリゾート&スパは、高級感あふれる5つ星のリゾートホテルです。シャングリラの敷地は広大なので、ホテルにいるだけで壮大で豪華さを感じられ満足できます。

ホテル沿いにはプライベートビーチもあるため、のんびり2人で過ごしたいときに活用でき、さらにレストランやジム、スパなどもあります。ホテルの中だけで1日過ごすことができるため、新婚旅行を満喫したいならおすすめです。

クリムゾン リゾート&スパマクタン

クリムゾン リゾート&スパマクタンは、2010年10月にオープンした5つ星のホテルです。他のリゾートホテルとは離れた場所にありますが、6ヘクタールという広大な敷地を所有しており、壮大さは圧巻です。

エントランスの先にはプールがあり、海を見ながら景色を楽しむこともできます。週末になるとプールで泡パーティーがあるなど、新婚旅行の思い出となるイベントもあるため、こちらで滞在するのもおすすめです。

デュシタニ・マクタン・セブ

デュシタニ・マクタン・セブは2019年と最近オープンした5つ星ホテルであり、東側の海岸に建設されています。この立地のおかげで夕方になるとエントランスから綺麗なサンセットを見ることができ、新婚旅行にふさわしいロマンチックな雰囲気を味わえます。

ホテルの中には100mほどのスイミングプールもあるため、新婚旅行の時間をゆっくりと過ごしたい場合は、こちらを利用するのもおすすめです。

セブ島新婚旅におすすめヴィラ

セブ島に新婚旅行に行くなら、ヴィラに泊まりたい方もいますよね。セブ島には水上ヴィラと呼ばれるバンガローがあるので、新婚旅行の思い出として考えている方もいるはず。どのような水上ヴィラがあるのかおすすめを紹介します。

プルクラリゾート・セブ

プルクラリゾート・セブは緑が生い茂って海に癒されるおしゃれなリゾート地です。敷地内は25万坪の8.3ヘクタールになっており、フィリピン伝統の素朴さを取り入れているので、景色だけでも十分な価値があります。

オーガニック農園から採れた野菜を使用した健康的なメニューにより、最高の味わいを堪能でき、リクレーションやスパ、ウェディングも利用できます。結婚式場としても利用できるため、滞在先としてありですよね。

カンダヤ・リゾート

セブ島にあるカンダヤリゾートは最北端に位置しており、南国の風景と白い砂浜が魅力的な場所です。客室は様々なタイプが用意されており、オーシャンプールヴィラであれば部屋から海とプライベートビーチを眺めることができます。

ガーデンプールヴィラは海から離れたプライベートプールが設置されており、メインタワーはレストランでの食事を楽しむことが可能です。オーガニックファームでの野菜をやハーブを使用した料理なので、健康面も安心して食事を楽しめます。

バディアン・アイランド・ウェルネスリゾート

バディアン・アイランド・ウェルネスリゾートは自然豊かな場所にあり、何も考えずにゆっくりと時間を過ごしたい方におすすめです。

白い砂浜と美しい海を眺めながらプライベートビーチでのんびりでき、綺麗な海の中のさんごや魚を夫婦で見たいなら、シュノーケリングを行うことも可能です。レストランでは毎日オーガニック食材を使用して天然の料理を食べられるため、新婚で良い思い出を作ることができます。

セブ島新婚旅行におすすめアクティビティ

セブ島に新婚旅行を計画するならのんびり過ごすのも良いですが、リゾート地ならではのアクティビティを体験するのもおすすめです。アクティビティを夫婦で体験できるなら良い思い出にもなります。

どのようなおすすめアクティビティがあるのか紹介します。

ジンベエザメウォッチング

セブ島ではジンベエザメウォッチングを行うことができ、一緒に泳ぐことができます。ジンベエザメは全長18mもある世界最大の魚類ですが、穏やかな性格をしているため、危害を加えられることはありません。

楽しみ方はシュノーケリングや体験ダイビングです。興奮すること間違いなし。世界でも珍しいアクティビティであり、新婚旅行として一生の思い出に残ります。

あわせて読みたい
セブ島でジンベイザメと泳ぐには?オスロブへの行き方とおすすめツアーを解説 セブ島の魅力はたくさんありますが、その中でもジンベイザメといっしょに泳ぐツアーは人気のアクティビティの一つです。 ジンベイザメといってもサメですから、「いっし...

ボホール島

ボホール島はフィリピンの中でも10番目に大きいですが、人口は少なく治安が良いのでのんびりと安心して過ごすことができます。ボホール島は観光地がたくさんあり、チョコレートヒルズの絶景や世界一小さいメガネザルが見られる、巨大ヘビを首に巻くなど、様々な遊び方が行えます。

ボホール島は観光しようと思えば、1〜2日ほど必要なため、こちらのホテルに滞在して楽しむのもおすすめです。セブ島から高速船が出ているのでぜひ訪れてみてください。

あわせて読みたい
ボホール島の観光スポットまとめ!その魅力と行き方、観光ツアーのすべてを解説 セブ島のことは耳に聞きなじみがあっても、ボホール島のことは知らない人が多いかもしれません。でも、ボホール島はセブ島に近いうえに、ステキな観光スポットがたくさ...

アイランドホッピング

アイランドホッピングでは近くの離島を船で巡り、シュノーケリングなどのマリンスポーツを楽しむことがきます。セブ島の周りは美しい海に囲まれており、透明度が高いのでカラフルな魚が泳いでいる姿を間近で見ることができるなど満足度が高いアクティビティです。

また、砂浜も白くてバーベキューなどがセットになっているところも多いので、自然を思いっきり満喫して楽しめます。新婚で海や砂浜などの自然を見て楽しむのも最高の思い出になりますよね。

あわせて読みたい
【2024年最新版】セブ島アイランドホッピングに行こう!手つかずのビーチの島と無人島をめぐる旅 セブ島旅行の楽しみ方はさまざまですが、人気のあるアクティビティの一つにアイランドホッピングがあります。 フィリピンには7000を超える島々が存在しており、その中に...

ウミガメウォッチング

セブ島は海が綺麗で白い砂浜もあるため、ウミガメウォッチングを楽しむことができます。おすすめはモアルボアルへの1日ツアーなどを利用することです。

ツアーならシュノーケリングでウミガメを見れるスポットまで連れて行ってもらえ、ライフジェットや必要な道具はすべて準備してくれるので手間がかかりません。オプションでカワサン滝への訪問や、イワシトルネードなども見られるため新婚旅行の良い思い出になります。

あわせて読みたい
モアルボアルの魅力と楽しみ方をマルっと紹介! モアルボアルは、セブ市から車で約3時間の距離にあります。市内からは少し離れていますが、昔から欧米人のダイバーに人気のスポットで、セブ島の穴場的観光地となってい...

マリンスポーツ

セブ島でマリンスポーツを楽しむのも最高ですよね。セブ島は海が綺麗なため様々なアクティビティがあり、例えば、シュノーケリングやダイビング、バナナボート、ジェットスキーパラセーリングなどがあります。

参加するためには、事前にインターネットから予約を入れることや直接マリンショップに行くことで利用できます。滞在先ホテルでマリンスポーツができることもあるため、気軽にチャレンジしてみましょう。

あわせて読みたい
セブ島でのジェットスキーは免許なしで運転可能!その魅力と注意点 セブ島に行くならぜひ体験したいのが、さまざまなマリンアクティビティです。中でも、ジェットスキーは、免許なしで運転できるという大きなメリットがあります。 どこま...

セブ島新婚旅行の思い出作り

セブ島はリゾート地でもあるため、新婚旅行ならではの一生に残る思い出を作りたいカップルもいますよね。セブ島は新婚旅行先として選ばれる場所でもあるため、思い出づくりができる施設やサービスもいろいろあります。

どんなふうに思い出作りができるのかを紹介します。

フォトウェディング

セブ島は美しいビーチとコバルトブルーの海が魅力的なので、フォトウェディングを行うのは一生に残り思い出となります。海と砂浜をバックにして撮影してもらうと映画の一コマのようになり、夕日があればロマンチックさも感じられます。

海だけでなく歴史的な建造物やセブ島の伝統的なロケーションと一緒に撮影するなど、2人でお気に入りの風景をフォトウェディングで収めることも可能です。フォトウェディングの費用は撮影場所により異なりますが、基本10万円以上になるため予算と相談してみましょう。

結婚式

セブ島で結婚式を挙げるのも、良い思い出として残るので計画できます。セブ島ではチャペルやガーデン、クルーズウェディングなど、いろいろなスタイルで結婚式ができるため、2人の好きな方法を選べます。

また、セブ島のホテルはプライベートビーチや広いガーデンを持っているところも多く、結婚式のサービスを提供しているため、背景や雰囲気も最適です。結婚式の際は専門店で日本人スタッフにも協力してもらえるため、細かい部分も実現できるなど、良い条件が揃っているので、特別な日として活用できます。

セブ島新婚旅行の安全?

セブ島は魅力溢れる島ですが、新婚旅行に行く際に安全性は問題ないのか気になりますよね。海外では治安が問題になっているケースもありますが、新婚旅行に行くときには十分注意してください。

セブ島の治安概要

セブ島はフィリピンでも観光客が多い場所であり、現地の人も外国人に慣れているため、治安は比較的安全です。特に、観光スポットは警備の方も配置されているため安心できますが、危険なエリアもあります。

特に、マンゴーストリートやコロンストリートなどは夜間に行くとひったりなどに遭遇するケースもあるため、出歩く際は注意しておく必要があります。また、昼間でもスラム街に行くと観光客は狙われる可能性もあるため、近づかないようにしてくおくのが良いでしょう。

あわせて読みたい
セブ島の治安は大丈夫?旅行や留学で気を付けたい危険地域 セブ島に旅行や留学を考えている人にとって、まず心配なのが治安かもしれません。セブ島は世界的にも人気の高い観光地ですので、治安の安定にはフィリピン政府が注力し...

エリア別の被害事例・注意点

セブ島は比較的治安が良くても、被害がないわけではありません。例えば、セブシティはスリも多発しているため、出歩いているときはもちろん、スーパーマーケットでも携帯や財布を盗まれないように注意しておくべきです。

また、どのエリアでも観光客をターゲットにして、乗り物のぼったくりがあります。タクシーだとメーターのスピードを早くして高額請求されるケースもあるため、速さが異常ではないかチェックしておき、違和感があれば写真撮影などして警察に行くように伝えてください。

セブ島新婚旅行の観光

新婚旅行でセブ島に行く際は、どのような観光スポットで楽しめるのか確認しておくのも重要です。セブ島には、日本にはない観光スポットもあるため、しっかりチェックしておくと満喫できます。2つの観光地について紹介します。

ナイトマーケット

セブ島はナイトマーケットがあり、様々な出店が並んでいます。フィリピン料理店やアクセサリーショップなどが並んでおり、場所によっては50以上もあるので、見て回るだけでも十分楽しめます。

ナイトマーケットで現地の食材を使用したローカル料理を食べながらお得な商品を購入すると、お祭りに参加しているようなウキウキさも感じられます。

カジノ体験

セブ島では日本にないカジノもあり、初心者でも気軽に楽しむことができます。カジノはいろいろありますが、セブ市内にあるウォーターフロントホテルだと、バカラやルーレット、スロット、ポーカーなどを楽しむことが可能です。

ドレスコードなどは特になく、Tシャツなどでも問題ありません。気軽に楽しめますが、金額の限度を設けておくのも大切です。

セブ島新婚旅行におすすめのレストラン

セブ島に新婚旅行に行くなら、どのようなレストランがあるのかピックアップしておくのも大事です。新婚旅行に行くときは、レストランも雰囲気づくりとして重要です。おすすめできる2つのレストランがあるので紹介します。

Blu Bluewater Maribago & Grill(ブルーバー)

Blu Bar & Grill(ブルーバー)は5つ星ホテルのマルコポーロにあり、美しい眺めを見ながら料理を楽しむことができます。おすすめはチョコレートを使用したコース料理であり、カカオの苦味や香り、食感を存分に楽しめます。

チョコレートというと甘い印象がありますが、デザート以外に甘味はないため、料理として美味しくいただけます。見た目の美しさも幻想的なので、新婚旅行の際におすすめです。

Anzani(アンザニ)

Anzani(アンザニ)は高級イタリアン料理店ですが、日本人だと少し高めの値段設定になっているほどなので、高額な出費にはなりません。

店内は欧米のようなスタイルで落ち着いており、1,000以上のワインやイタリアンピザ、サラダを楽しめます。本格的なイタリアンのコースが楽しめるため、旅行でロマンチックな雰囲気を出したいときにおすすめです。

セブ島新婚旅行におすすめのショッピングモール

セブ島の新婚旅行ではショッピングは欠かせません。セブ島にはいろいろなショッピングモールがありますが、その中で2つおすすめ場所があるので紹介します。

アヤラ・センター・セブ

アヤラ・センター・セブはセブ島の中でも、最大級の高級ショッピングモールであり、様々な商品が並んでいます。本館では輸入品が数多く揃えられているお店がありつつ、庶民のデパートやスーパーマーケットも入っているので、現地の物も調達できます。テナントは約360件もあるため、珍しい物を散策する点で、新婚の方は楽しむことができます。

SMシティセブ

3SMシティセブはセブ島では人気のあるショッピングモールであり、スーパーや両替所などがあります。店舗にはフィリピンで1番大きな本屋やカジュアルブランドも多数あるため、衣類を購入したい方は様々なものを楽しめます。

ドラッグストアやお土産店など、様々なものが揃っているため、現地調達したい場合も利用できます。

セブ島新婚旅行におすすめのスパ

新婚旅行で疲れを癒やしたい方はスパに行くのもおすすめです。セブ島ではいろいろなスパがありますが、その中でおすすめを紹介します。

ARNIKA SPA(アルニカ・スパ)

セブ島の中でも高級スパとして知られているのが、ARNIKA SPA(アルニカ・スパ)です。高級店ということもあり価格はローカルよりも3〜4倍になりますが、フィリピンの伝統的なマッサージでしっかり疲れを癒すことが可能です。

また、3時間以上のメニューだとフラワースパも体験できるため、至福のひとときになります。お金と時間に余裕があるなら、一度体験してみるのがおすすめです。

まとめ

セブ島の新婚旅行の内容について紹介してきました。セブ島は新婚旅行におすすめなスポットがたくさんあり、しっかりスケジュールを立てるなら、一生の思い出にすることも可能です。

治安など一部注意する点もありますが、ホテルやレストランも一流店が多く、日本とは違う雰囲気を味わえます。ぜひ、セブ島でのハネムーンを楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

セブ島在住者による観光ウェブマガジン

目次